JR武蔵野線・
北総鉄道北総線 「東松戸駅」
徒歩2分

小児科全般

小児科とは

小児科

お子様の様々なご病気の診断・治療を行うとともに、お子様が健やかに成長できるようバックアップする役割も担っている診療科です。

かぜや発熱、鼻みず、せき、腹痛、嘔吐、ひきつけ(けいれん)などの急性症状、水痘(みずぼうそう)や麻疹(はしか)、おたふくかぜなどの伝染性疾患、湿疹、アレルギーなど、小児期のご病気全般について、お気軽にご相談ください。

診察でさらに詳しい検査が必要なとき、ご入院が必要な可能性があるときは、松戸市立総合医療センターをはじめ、周辺の地域連携病院をご紹介いたします。小児外科や小児整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、小児脳神経外科などに関わる病気のときは、それぞれの専門医へと治療をつないでいきます。

地域のお子様のかかりつけ医です

当クリニックは、アレルギーや皮膚の状態も含め、地域のお子様のかかりつけ医を目指しております。日頃からお子様や保護者の方とよく関わり、体調を崩されたときはお話をしっかりお聞きし、丁寧な診療を心がけます。

また、ご病気の治療だけでなく、お子様の成長や発達、育児の悩みなどについても、お気軽にご相談ください。

※初診の際は、健康保険証や子ども医療費受給者証(各種福祉医療証)、母子健康手帳をお持ちになってください。薬を服用されている場合は、おくすり手帳をご提示ください。また、タオルやおむつ、着替えなどが必要となることもありますので、あわせてお持ちいただけると助かります。

※学校健診などで何らかの異常・指摘を受けたお子様の診療も行いますので、遠慮なくご相談ください。

お子様によく見られる症状

  • 発熱(特に生後4か月未満の高熱は要注意です)
  • 咳(咳が長引いている、苦しそうな咳が続く)
  • 鼻水(長引く鼻水、濁った鼻水が出る)
  • 鼻づまり(苦しそうな鼻づまりが続く、蓄膿症かもしれない)
  • 腹痛(胃腸炎かもしれない、盲腸(虫垂炎)かもしれない)
  • 長引く腹痛(腹痛が続く、便秘や下痢が続く)
  • 嘔吐(嘔吐が続いている)
  • 不機嫌な様子が続いている
  • 皮膚のかゆみ(肌をかゆそうに引っかいている)
  • 発疹、湿疹、イボ(発疹ができた、湿疹が長引いている)
  • 皮膚の下に丸いものが触れる
  • 中耳炎(耳の辺りを痛そうにしている、耳をしきりにいじる)
  • 鼻血(何度も鼻血を繰り返す)
  • かぜ(RSウイルス感染症やインフルエンザのこともあります)
  • 頭痛(頭の痛みが続く)
  • けいれん(手足が震えている、呼びかけに反応しない)
  • 朝起きられない(起立性調節障害などの可能性があります)
  • おへその問題(臍ヘルニアなど)
  • おまたが腫れている(そけいヘルニアなど)
  • 目やに・目が赤い(細菌性の結膜炎、流行性角結膜炎など)
  • 尿の問題(血尿、おもらし、おねしょなど)
  • ちんちんの問題(赤く腫れている、白いものができている)

など

診療科目
小児科・アレルギー科
所在地
千葉県松戸市東松戸2-5-1 ファインシティ東松戸1階
アクセス
JR武蔵野線、北総鉄道北総線 東松戸駅から徒歩2分
電話番号
047-388-4152
Web予約受付
診療時間 日祝
9:00~12:00
15:00~18:00
予防接種・健診 日祝
8:00~9:00
14:00~15:00

休診日:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

Page
Top